スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケールチップ with ココナッツオイル Kale chips with coconut oil

ケールチップ2

ケールって知っていますか?
一見ほうれん草に見えるけれど、もっと葉が硬くて
葉の先がもじゃもじゃしている緑黄色野菜です。

青汁の原料に使われていると聞くとぴんとくる人も多いはず。

ケールは1年中栽培できる非常に生命力の強いお野菜なんです。

そして、ケールはスーバーフードともよばれています。
その理由は、
ビタミンAがにんじんの2倍
ビタミンE、C がブロッコリーと同じで野菜の中でトップ
カルシウムが牛乳の2倍以上とこれまた野菜の中のトップ
その他、食物繊維、葉酸、タンパク質など野菜では最高の栄養価
を含んでるからなんです。

ケールにもいろいろな種類がありますが、
冬のロンドンでよく出回っているのが、
もじゃもじゃのカーリーケールです。

栄養満点のケールを毎日食べたいところだけれど、
葉っぱが硬いし、苦味もある。。。
なかなか子供にはとっつきに野菜です。
そこで、いろいろとケールを使ったレシピを探しているうちに
いきついたのがこのケールチップです。

カーリーケールをローストすると
さっくさくのチップスになるんです!

ケール料理の中では、このケールチップスが
一番最高の食べ方だと思います。

何度も作ってみた結果、おいしいケールチップスを作るための
こつを発見したので以下しっかり守ると成功間違いなし。

★ しっかり水切りをする
★ 硬い茎の部分は取り除く
 (取り除いた茎は捨てずにスープやお好み焼きなどに使ってくださいね!)
★ 低温でじっくりローストする
★ 重ねないように広げて並べる
★ 焼けたらすぐに食べる!(時間が空くとさくさく感を損ないます)

とーっても簡単。妊婦さんや子供のおやつにぜひ試してみてください!


ケールチップス with ココナッツオイル 

材料 
ケール (トレイにのせられる量)、溶かしたココナッツオイル
(又はオリーブオイル)、シーソルト 

作り方
ケールを洗って、しっかり乾かし、葉の部分をちぎっておく
150℃にオーブンを予熱 
ボールにケールを入れ、オリーブオイルまんべんなく絡めて、塩をふる
シートをしいたオーブントレイにケールを並べる
15〜25分程オーブンで焼く ( きゅっと縮んでからっとするまで)
3分ほど冷まして、すぐに食べる!


Kale chips with coconut oil

Ingredients:
Kale leaves, Melted coconut oil, sea salt

How to make:
Wash, dry and remove leaves from the stems.
Pre heat oven to 150 ℃ 
Add Kale leaves into the bawl and massage in the oil and sprinkle salt
Bake for about 15 to 25 minuets or more until the kale begins to firm up.
Cool the kale for 3 minutes and dig in immediately! (Otherwise lose their crispness)
スポンサーサイト

根菜たっぷりローストベジタブル+ごまソース Root Veg Roast with tahini sauce

roast veg

もうそろそろ今年も終わりですね。
ブログずいぶんお休みしていました。

4月にネパールで地震が起こり、
そしてちょっと落ち着いたなと思っていたら
日本で一人暮らしをしている母の具合が
悪くなって一時帰国をするなど
2015年は多くの気づきが与えられた年でした。

そんなこんなで、なかなかレシピをアップする
という状況ではなかったのですが、
やっと気分もレシピアップに向ってきました!
というのもここ最近、妊婦さんから、鉄分不足、
体重管理など、食事の相談が多かったからです。

どのレシピも簡単なのでぜひ試して
毎日の食事を改めて欲しいなと思います。

さて、身体が喜ぶ食事の基本ですが、
まずは以下のことを意識することから始めてみませんか。

食材選び
★できるだけ食材は自然なものから。
言い換えると添加物や加工食品はできるだけ
避けましょう。

★季節のもの。
自然はその時に必要なものを与えてくれます。

★自分の身体にあったもの。
日本人の遺伝子、今の環境を意識します。

食べ方
★よく噛んで、腹八分目を心掛ける。
★楽しく、感謝して頂く。

心構え
★「食べたのがからだをつくる」ことを心にとめ
自身のため、家族のために愛情を込めて料理する。

さて、今日のレシピはと〜ても簡単。
忙しい時に特に重宝するローストベジタブルです。
野菜がたっぷり摂取でき、
焼く事でさらに根菜の甘さがひきたてられて、
妊婦さんも、お母さんも、子供たちも満足感度高し! 

オーブン料理のいいところは、
調理中に台所にいる必要がないってところ。
だから子供の宿題をみたり、お風呂に入れたりするなど、
他の事が同時にできて時間をセーブできるんです。

お菓子作り以外はオーブンに馴染みない日本人のお母さんたち
大きなオーブンストーブがキッチンにあるイギリスにいる間、
がんがんオーブン料理試してみましょ。

冬の根菜ロースト+セサミソース
材料:にんじん、パースニップ、ビートルート、
バターナッツスクワッシュ(かぼちゃ)、じゃがいも、
リークなどの根菜 ガーリック、
天然塩、オリーブオイル
ソース:タヒニ/白ごまペースト、しょうゆ
バルサミコビネガー、

作り方
1)野菜同じような大きさに切る。オーブン予熱200℃
2)切った野菜にクラッシュしたガーリック、塩、
オリーブオイルをまんべんなく絡めて、オーブントレイに並べる
3)オーブンに投入。
野菜がやわらかくなるまで約20分ほどローストする

4)ソースを作る。タヒニにバルサミコ、
しょうゆを味をみながら各少々加えて混ぜる。
とろっとするまでお水を加える
5)ローストしたベジタブルにソースをかける。
クスクスと一緒に食べると最高!

Winter Root Veg Roast with Tahini Sauce
Ingredients:
Carrots, Parsnip, Beetroot, butternut squash, potato,
leak etc.. crushed garlic, salt, olive oil
Sauce: Tahini, balsamico vinegar, soy sauce

How to make:
1) Cut the vegetables in same size. Ready oven 200 ℃
2) Coating vegetables with olive oil, crashed garlic, and salt
3) Lay vegetables on the oven tray and roast for about 20 minuets
until vegetables get soft.
4)Make sauce: Mix Tahihi with dash of say sauce and balsamico.
Add little water to make the sauce runny.

からだを暖めるベジ料理をこれから随時アップしていきま〜す。


このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。